2009年05月19日

ギレンの野望 アクシズの脅威V「ティターンズ 勝利」

−ティターンズ・勝利− (Low+シロッコ存在時)

ジャミトフ・ハイマン率いるティターンズは
戦いに勝利し、長きに渡る戦乱の時代に、
終止符を打った。

腐敗した地球連邦政府を解体し、
絶大な権力を手にしたジャミトフは、
その真の目的に向かって行動を開始する。

「地球再生計画」

地球住民の強制移住を伴う
新たな人類の管理システムである。

それは、ティターンズにとって、
裏切りとも呼べる行為であり、

ジャミトフへの忠誠心が大きく動揺する。

だが、ジャミトフは反対勢力を徹底的に
粛正することで、
混乱を最小限に抑え込むことに成功した。

こうして、人類は地球上から姿を消し・・・

厳重な管理体制の下、
地球環境再生の取り組みが進められたのである。

重力に魂を引かれた人の業は、ようやく解放された。

そして、宇宙という広大なフロンティアを得た人類は、
新たな進化の時代を迎えようとしていた。
posted by 加藤祭 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック