2006年06月12日

業務連絡@1936年欧州国際情勢

1936年3月
我が栄光のドイツ軍はヴェルサイユ条約により非武装地帯とされたラインラントへ進駐と開始。
(※:イベント起こさないと国民不満度が毎月3%増えます)

同年4月
イタリアによりエチオピアが併合。
栄光あるドイツはこれを生暖かい目で見守る。

同年7月
スペインでフランコ将軍によるクーデターが勃発。
我がドイツはこの好機にスペイン介入を決定。
国防軍による派兵の準備を行うと共に新兵器実験場として利用する事を決定。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
早い話が「史実通り」ってヤツです( ´・ω・)
posted by 加藤祭 at 16:19| Comment(1) | TrackBack(0) | HoI2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スロヴァキアk
読んでみると、くそったれ風。
Posted by Sentaro at 2006年06月13日 20:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19171062

この記事へのトラックバック