2006年12月14日

【共同通信の前科・その1】


北朝鮮がミサイルをぶっ放ち、国連の安保理決議に入ったとき、
共同通信が全国の地方紙へ配信した記事。

 【日本オワタ!ウヨ終了w】 「はしご外された」日本 米が強硬路線転換 [06/07/12]
 http://v.isp.2ch.net/up/95cb86a044cd.gif (※リンク切れ)

  「それじゃあ、ブッシュ、コイズミの間で話をしてください」。
  十日深夜、麻生太郎外相とワシントンのライス米国務長官との電話会談。
  採決延期の方針を通告してきた米側の「心変わり」に納得せず、
  当初方針通り十日中に採決を断行するよう求めた麻生氏に対して、
  ライス氏はそう冷たく突き放した。


ところが麻生の発表に拠ると・・・・

■外務大臣会見記録(平成18年7月14日(金曜日)10時50分〜於:本省会見室) ■
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/gaisho/g_0607.html#8

【問】 中身について具体的に国連憲章第7章の明記であるとか、
    あるいは制裁の措置についての考え方について、
    中露案と日米案というのは隔たりがあると思うのですが、
    その辺は折り合いをどうつけていくのですか?

【答】 日本としては、今まで一週間少々経ちましたけれども、その間
    日本が出した提案を我々が修正とか取り下げるというような発言をしたことは
    一回もありません。
    少なくとも現場ではその種の発言は全く行われていません。

    ・・・・・日本の新聞には修正案が出てますけどもね (゚听)-3」

 おい、これは一体どーゆーことだ? ええ、共同通信! ?
. ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ゲシ ゲシ   ドカ ドカ
     ∧_∧  ̄= )  ∧ξ∧
      (#・∀・)= ̄)  (凶´#)__ < うっせー!
     (入   ⌒= ̄_)) φ ⊃ ./|   ブン屋は飛ばしてナンボの世界なんだよ!
      ヾヽ  / ̄=/  /   /  |    
      || ¬| ̄ ̄ ̄|   | ̄ ̄ ̄|  
posted by 加藤祭 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 共同通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。