2008年03月05日

CWCheat用コードの書式

自分用メモ。


_L 0x0aaaaaaa 0x000000dd
アドレスaaaaaaaの値をddに固定する。
_L 0x1aaaaaaa 0x0000dddd
アドレスaaaaaaaの値をddddに固定する。
_L 0x2aaaaaaa 0xdddddddd
アドレスaaaaaaaの値をddddddddに固定する。

いわゆるシリアル化コード

_L 0x8aaaaaaa 0xssssyyyy
_L 0x000000dd 0x00000000
アドレスaaaaaaaから始めてyyyy進むごとのアドレスの値をddに固定する。
ssss回値を入れるまで続ける。
(※最初のaaaaaaaが1個目。ssss=0001だとaaaaaaaの値のみ固定)

_L 0x8aaaaaaa 0xssssyyyy
_L 0x1000dddd 0x00000000
アドレスaaaaaaaから始めてyyyy*4進むごとのアドレスの値をddddに固定する。
ssss回値を入れるまで続ける。
(※上のコードの16bit版)


条件判定コード

_L 0xDaaaaaaa 0x0000dddd
アドレスaaaaaaaの値がddddと等しくなった時、直下のコードを実行する。
_L 0xEnnndddd 0x0aaaaaaa
アドレスaaaaaaaの値がddddと等しくなった時、直下からnnn行分のコードを実行する。

_L 0xDaaaaaaa 0x0010dddd
アドレスaaaaaaaの値がddddと等しくなくない時、直下のコードを実行する。
_L 0xEnnndddd 0x1aaaaaaa
アドレスaaaaaaaの値がddddと等しくなくない時、直下からnnn行分のコードを実行する。

_L 0xDaaaaaaa 0x0020dddd
アドレスaaaaaaaの値がddddより小さい時、直下のコードを実行する。
_L 0xEnnndddd 0x2aaaaaaa
アドレスaaaaaaaの値がddddより小さい時、直下からnnn行分のコードを実行する。

_L 0xDaaaaaaa 0x0030dddd
アドレスaaaaaaaの値がddddより大きい時、直下のコードを実行する。
_L 0xEnnndddd 0x3aaaaaaa
アドレスaaaaaaaの値がddddより大きい時、直下からnnn行分のコードを実行する。

加算コード
_L 0x301000nn 0x0aaaaaaa
減算コード
_L 0x302000nn 0x0aaaaaaa
使い道が分からんので省略。
posted by 加藤祭 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック