2006年08月15日

from いつも心に太陽新聞 by 高山こばと

髪を伸ばしてる人の目的はほとんど暖取りですよ?

−−−−
珍しくしばり方を変えてる所を見つかって
−−−−

即座に「そんなんお前だけだ」と返されますが・・・
寒くなるとマフラー代わりに巻いている人をわたしは知っている。(;´・ω・)
posted by 加藤祭 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 名台詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

from 碇シンジ育成計画 by 惣流・アスカ・ラングレー

祭り…それは戦い
食料調達のための小麦粉とソースの誘惑の中
自分好みの物を選び抜き
掘り出し物を得るために数々の罠をくぐり抜け
時には運に身をゆだね勝利をつかむ…

−−−−
お祭りは初めてだというレイに、お祭りとはどういうものかを解説
−−−−

通常のエヴァシリーズと、
エヴァであってエヴァでない(そもそもエヴァが出てこない)育成計画シリーズ。
育成計画シリーズを違和感なく読める(出来る)かどうかは人それぞれでしょう。
パロディ本が好きとか、GPMが好きってなら問題は無いと思いますが。

最近で言うと、「キノの旅」と「学園キノ」の関係に似てますね。
(※:こっちのがわかりにくい)

で、「withアスカ補完計画」のWindows版は出ないんですかね?
posted by 加藤祭 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 名台詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

from トライガンマキシマム by ニコラス・D・ウルフウッド

笑えトンガリ…
おまえはやっぱり笑ってる方がええ

−−−−
死闘の末に
−−−−
posted by 加藤祭 at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 名台詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

from ヘルシング by ウォルター・C・ドルネーズ

意地も張れぬ繁栄などこちらから願い下げだ

−−−−
アーカードに「これだから英国人は。そんなだから衰退するのだ」と言われて
−−−−

ウォルターいいですね。
ていうか、こういう渋いご老体いいですよね。
もぅ、バニング大尉とか冬月先生とか大好きです。( ´∀`)
posted by 加藤祭 at 11:40| Comment(0) | TrackBack(1) | 名台詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

from アニメ店長 by 兄沢命人

いつでも買えると思ってるなら、今買え!

−−−−
お客に
−−−−

アニメ店長はアニメイトのイメージキャラです。
無意味に熱い島本調でっていうか、島本和彦によって描かれております。

パソコンでも言うよね。「欲しい時が買い時」ってさ。
posted by 加藤祭 at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 名台詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

from エリア88 by 海音寺八兵衛

安全と平和は意味が違う…
日本以外のすべての国が血まみれになっていようが、
日本が絶対にそれにまきこまれない状態…それが安全だ!!
平和というのは日本を含むすべて…少なくとも地球上であらゆる争いが起きない状態をいう。

世界数十億の人間の平和のために、
日本一億二千万の安全を無視するわけにはいかん。

−−−−
プロジェクト4と対決する風間を支援するか否かの選択に迫られて
−−−−

いろんなテレビ番組で活躍する"自称"平和主義者のみなさんに聞かせたいですね。
posted by 加藤祭 at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 名台詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

from 灼熱の竜騎兵 by エリゼ・サイミントン

爆発は機械の性能限界で輝く崖っぷちの光よ!

−−−−
ハードの天才(妹)とソフトの天才(兄)の言い争いのさなかで
−−−−

とある惑星が地球から独立宣言し、動乱の中心となっていく。
そんなスペースオペラ@田中芳樹です。

妹曰く、ソフトの改良なんて小細工
兄曰く、良い機械は良い運用をしてこそ良い性能を発揮できる
こいつらどっちかっていうと「天才」というよりは「フェチ」の部類だと思います。
posted by 加藤祭 at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 名台詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

from 機動戦士Zガンダム by クワトロ・バジーナ

これでいいなら安いものだ

−−−−
ハマーンの力を借りるため頭を下げて
−−−−

全体的にくらーい雰囲気のZガンダムですが。

この時期のクワトロさんって
「死んでもらう」「落とさせてもらう」
といろいろ言ってるわりに、それが実行できたことがありません。
(無名のパイロットになら成功してるやも)

そんな彼はついに、組織の為に自分のプライドを捨てるという
今までの彼からするとあり得ない行動に出ます。

「それでも人は変わらなかった。」という絶望感からCCAに繋がる。
って解釈ができるのかな?
posted by 加藤祭 at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 名台詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

from 宇宙英雄物語 by 護堂十字

オレの青春の1ページに今! 熱い感動が!

−−−−
椎原のピンチを助けに行ったらバスタオル巻きで逃げてくる。
十字の目の前でバスタオルが落ちて・・・
−−−−

全編燃えっぱなしとでも言うような異様なテンションの宇宙英雄物語。
書店で注文すると銀河英雄伝説が届いた事でも(一部で)有名な宇宙英雄物語。
最初から最後まで高いテンションのまま突っ走ります。
もう誰がヒーローなのやら分かりません。
posted by 加藤祭 at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 名台詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

from ヨコハマ買い出し紀行 by アルファ

時間の流れはみんなに1個ずつあって とまらない

−−−−
ロボットなので時の流れが人間のそれとは違うアルファ
そんな彼女が友人の成長してゆく様を見ての独白
−−−−

ヨコハマ買い出し紀行は

お祭りのようだった世の中が ゆっくりとおちついてきた
のちに夕凪の時代と呼ばれる てろてろの時間

そんな時代のヨコハマを舞台にしたファンタジーです。
posted by 加藤祭 at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 名台詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

from トップをねらえ! by タカヤノリコ

おねえさまが、鉄下駄を!

−−−−
コーチにカズミの訓練風景を見せられて
−−−−

「トップをねらえ!」は、早い話が【スポ根ロボット物】です。
言葉だけ見ると何じゃそりゃ?って感じでしょう。
中身を見ても何じゃそりゃ?って感じになるかもしれません。
なんせ、ロボットにのってマラソン。ロボットで組み体操。
挙げ句の果てには鉄下駄履いたロボットで砂浜を駆けぬけます。
何の意味があるか?聞いちゃいけません。( ´_ゝ`)

無駄に燃える展開をお楽しみ下さい。
posted by 加藤祭 at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 名台詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

from 俺の屍を超えてゆけ by 初代当主様(男)

俺の死を悲しむ暇があるなら一歩でも前へ行け
決して振り向くな
子供たちよ…俺の屍を越えてゆけ!

−−−−
俺の屍を超えてゆけ。俺屍の略称で(一部で)親しまれているこのゲーム。
先祖の仇討ちと、短命の呪いを払うため、子孫に能力を伝えながら一族を挙げて朱点童子を討ち滅ぼすのが目的です。
短命の呪いのせいでキャラが育ってもせいぜい2歳までになっています。
(インブリードを繰り返すと半年で逝かれたりします。)
だからこそ必死に生きるわけですが・・・・・・

で、キャラクターに寿命が来て死の床についたとき、必ず臨終の台詞を言うシステムになっています。
その時の台詞です。

これがまた燃えるんだ。(*´∀`)
posted by 加藤祭 at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 名台詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

from R.O.D外伝 by 読子・リードマン&菫川ねねね

「なにかいいことでもあったのですか?」
「聞いて喜べ!
私は昨日の夜、締切という名の牢獄から開放されたのよ!
今の私は自由なパピヨン!
ああ世界人類"も"私の次に幸せでありますように!」

−−−−
いいですよね。締め切りないって。( ´ω`)
posted by 加藤祭 at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 名台詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

from 悪魔様へるぷ☆ by マリー

クリム様はルルーが悪魔に見えますか?

−−−−
悪魔が人間になる方法/前例を探しているクリムに
−−−−

いつも村の人と変わらない事をして
人間と同じように生きてて
本当に単純な理屈なんです。
posted by 加藤祭 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 名台詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

from "文学少女"と死にたがりの道化 by 天野遠子

やだぁ、苺大福の箱が落っこっってきて初恋の人が死んじゃったーーーー。
やだぁ、やだぁ、ヘンな味ーーーー。
お豆腐のお味噌汁に、あんこを浮かべたみたいーーー。
ぐすっ、ひっく、マズイよーーー。

−−−−
おかしな物語を食べて
−−−−

久々に作者名も見ずに表紙で買った本(´・ω・`)
簡単に言うとアレですね。
「人間失格」(太宰治)を中心に、物語を"食べる"少女が自殺する。っていう
あれ?なんか変・・・・・ま、いっか。(´゚ω。`)
※:読子さんみたいな文学少女とはかなり違います

後で気付いたんですがイラスト担当って竹岡美穂さんだったんですね。(マテ
posted by 加藤祭 at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 名台詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

from 芸能人別帳 by 山田五十鈴

貧乏を憎み、誰でもまじめに働きさえすれば幸福になれる世の中を願うことがアカだというのなら、
私は生まれたときからアカもアカ、目がさめるような真紅です

−−−−
1950年代。レッドパージの嵐吹き荒ぶ中、
世間から"山田はアカくなった"といわれて
−−−−
女優初の文化勲章受章者。1917年生。未だ健在。
(2002年以降姿を見せていませんが・・・・・・)

本来の社会主義ってこういう事だと思うんですよね・・・・
「日本は世界で唯一成功した社会主義国家だ」っていう話もあるけど
それは「どんな事業でも官公庁に申請する必要がある」っていうのを風刺した言葉だろうし。
あ、大粛正とか一党独裁なんかは論外ね。( ´_ゝ`)


まぁ、マルクス主義だのレーニン主義だの言われてもそれ専門に調べた事はなく、
共産主義と社会主義の差すらよく分かってない人なんであんまり深く突っ込まんで下さい。(´・ω・`)
posted by 加藤祭 at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 名台詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

from ゼロの使い魔 by アニエス

実戦ではな、負けると思ったら、負ける。
結局のところ、技も術も、自信をつけるだけのものに過ぎんのだ。
嘘でもいい、”勝つ”と思い込め。描いた思いが現実になる。
それが勝利の本質だ

−−−−
一から出直し自分を少しでも鍛え直すべく特訓中、
師匠として剣の手ほどきを受けている最中に。
−−−−

ボケボケ調からシリアス調に変化しつつも、お約束のラブコメ(?)成分もしっかりからめてあるゼロの使い魔なんですが・・・・

見た瞬間「これが勝利のカギだ」っていう某ナレーションの声が聞こえてきたのは・・・・
きっとわたしだけですね。(;´・ω・)
posted by 加藤祭 at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 名台詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

from 無責任艦長タイラー by J・U・タイラー

遊び疲れるほど陸(おか)は面白くないし、
歩き疲れるほど歳取ったわけでもないからね
(老朽駆逐艦[そよかぜ]解体に寄せて)

−−−−
それでも今は
 _(_)( ´A)ダルー


ていうか暑すぎヽ(`Д´)ノ
posted by 加藤祭 at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 名台詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

from あずまんが大王 by 水原暦

いかん・・・シュークリーム分が不足してきた

−−−−
おなかへった。(´・ω・`)
posted by 加藤祭 at 12:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 名台詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

from 神さまのつくりかた by 小春

…しまった!
突然なんで決め台詞用意してない!


−−−−
最近ネタが無いのでとりあえず他人の作品に頼ってしまおう。
って事で新コーナーを立ち上げてみました。
(毎日ネタはあるんだけどさすがに半島に頼りすぎるのもアレですんで。)

まぁ、あれですよ。
突然の事に、いいセリフが浮かんでこなかった。
そういう状況です。( ´_ゝ`)
posted by 加藤祭 at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 名台詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする