2008年03月24日

違う意味になる言葉

ミ ´_>`) <ゆりかごから墓場まで
<丶`∀´> <ゆりかごから墓場まで


参考
posted by 加藤祭 at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジアネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

チベット独立派にお金で雇われた現地の富豪

CRI中国国際放送局によりますと
−−−−
「お金で雇われた」、ラサ暴力事件で破壊活動について供述
2008-03-22 20:42:52 cri

 ラサ市の暴力犯罪事件に参加した不法分子の供述によりますと、この事件は、ダライラマ一派が組織的、計画的、念入りに画策し、煽動したものであり、国内外のチベット独立勢力が結託した事件だということです。

 チベットの林芝地区のドルゥマは「チベット独立勢力がお金で雇ってくれた。指示に従って、破壊活動を行った。多くの物を壊し、火をつければ、もっと多くのお金がもらえる」と供述しました。

 また、主な犯罪者の一人であるナワンランジはラサで5軒の雑貨店を経営しています。店が雇っている6人に分裂活動をさせました。ナワンランジは「自分はお金を出し、仕事がなくて遊んでいる人を雇って、暴力犯罪事件を画策、煽動した」と供述しました。(翻訳:katsu)
−−−−
との事です。


ラサで5軒もの中国政府から許可を得た店を経営する人物が「独立派に雇われた」とは・・・・・
posted by 加藤祭 at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジアネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

チベットの流行とは?

先日より激しく続いているチベット動乱。
米帝からの視察申し入れや西側メディアからの取材申し込みに対し、北京政府は拒否を続けているようです。
現地に入れないのであれば仕方がない。と、米帝はついに衛星を動かしたのでした。
IndiaDailyNewsによりますと
−−−−
チベットで大虐殺か?死者500人、負傷者1万人。中国による大規模な人権侵害

チベットで、中国軍と警察によって行われた残虐な行為が明らかになりました。
衛星写真による調査では500人以上のチベット人が死亡、1万人以上が負傷しているようです。

中国の公式発表では死者は10人です。
−−−−
との事です。(一部抜粋翻訳)

さて。まさか衛星写真で調査されるとは思ってもみなかった北京政府。
こんな反論を出してきました。
INTER News
アメーバニュース
livedoorニュース
−−−−
チベットで道路に寝るのがブーム
−−−−
との事です。


( ´_ゝ`)もうね・・・・・
posted by 加藤祭 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジアネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

現在も続く朝日新聞の創氏改名

本日、無修正猥褻動画を収録したBlu-rayディスクを販売したとして、初の逮捕者が出ました。
「これからはブルーレイディスクの時代でっせ」と
\2000で仕入れて\4000で販売していたというこの男。

時事通信によりますと
−−−−
大阪市東淀川区東淡路、自営業朴哲浩容疑者(54)
−−−−

スポーツ放置報知によりますと
−−−−
大阪市東淀川区の自営業朴哲浩容疑者(54)
−−−−

朝日新聞によりますと
−−−−
DVD店経営の新井哲浩容疑者(54)=大阪市東淀川区東淡路4丁目
−−−−

との事です。

上記を見れば分かるとおり、朝日新聞による創氏改名は未だに続いています。
朝日新聞によれば創氏改名は朝鮮人に対する明確な差別行為だそうです。
朝日新聞はこういった朝鮮人に対する差別をいますぐ止めるべきです。
posted by 加藤祭 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジアネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古代朝鮮文明略年表(コピペ)

BC.7000頃:バイカル湖付近で人語を話す熊から韓国人の先祖が誕生する。
BC.6500頃:独自の優れた武具と農法で周辺地域を征服しながら朝鮮半島へ定着する。
BC.2000頃:日本の西部、中国の東部を支配下に置き、大百済帝国が建国される。
不明  :韓国人の祖先『朴アーサー』がエクスカリバーを引き抜く。
不明  :韓国系ユダヤ人『金キリスト』が教えを説き、キリスト教が生まれる。
AD.220頃:大百済帝国が蜀に孔明、魏に仲達を派遣する。現代のアウトソーシングの起源となる。
AD.300頃:大百済帝国が滅亡。王が日本に逃れ天皇となる。また王の弟は中国に逃れ韓方薬の草分けとなる。
AD.400頃:日本を完全に支配化に置き、良質の鉱物、優れた技術を伝える。
AD.1223:チンギスハーンを片手で捻り、ユーラシア大陸を制覇する。
AD.1492:新大陸を発見する。先住民に茶道と焼き肉文化を伝える。
AD.1592:海戦で日本に勝つ。それは世界四大海戦と呼ばれ、李舜臣は現在でも世界一の知将として知られている。
AD.1894:ライバルの中国に勝つ。その頃核融合反応の理論を展開。世界で初めて核兵器を作る。
AD.1895余裕で露西亜に勝つ。その頃空中戦の意義を唱え、戦闘機と空母を製造。世界一の海軍国家となる。
AD.1896:圧倒的な力の差で大英帝国に勝つ。名実ともに世界一となる。その頃、韓国の文化が万博で紹介され世界一の文化大国として認知される。
AD.1897:最先端の政治構造と民主主義で米国を圧倒。米国大統領が三跪九叩頭に来る。
AD.1898:人工衛星の開発に成功。世界を手中におさめ、地球警察を自称する。
AD.1899:孤児、障害児を積極的に引き取り、支援し、あらゆる団体からのあらゆる平和賞を総なめ。
AD.1900:相対性理論を発表し、益々国際的知名度を上げる。また、核を所有していながら核の廃絶を訴える。
AD.1901:ローマ法王来韓。韓国は彼を王と認めず、銀印を与え毎年の貢物を要求し了承させる。
AD.1902:宇宙人との交信に成功。その技術で瞬間移動や次元移動装置を発明。
AD.1903:宇宙人を味方につけ、世界中の財宝を手に入れる。また行く先々でトクトヌンウリタンと記す。
AD.1904:ピラミッド、マチュピチュ、アンコールワット、カッパドキア、地上絵が韓国人により造られたものだと判明。
AD.1905韓国人はムー大陸の皇帝の子孫でもあったということが判明。世界を震撼させる。
AD.1906:オリンピックの全ての種目で金メダル。同時に人類初の太陽着陸に軽々と成功。寧ろ遅すぎたと批判の声も。
AD.1907:幻界から魔獣の召喚に成功。リヴァイアサンやバハムートを味方につけ、神の民族と呼ばれる。
AD.1908:歯が痛くなってくる。
AD.1909:何かもうどうでもよくなってくる。
AD.1910:日本に併合される。
AD.1948:ちょっと時間を巻き戻して太平洋戦争に参加。戦勝国として独立してみた
posted by 加藤祭 at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジアネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古代文明略年表まとめ(下に行くほど古いです)

BC.27;ローマ、共和制から帝制へ
BC.30:プトレマイオス朝、ローマにより滅亡
BC.37:高句麗が成立
BC.44:カエサル暗殺
BC.54:匈奴が東匈奴と西匈奴に分裂
BC.60:ローマで第一回三頭政治が開始
BC.73:ローマでスパルタカスの反乱が起きる
BC.97頃:司馬遷により史記が完成する
BC.121:漢の武帝が匈奴征伐のため河西四郡を設置
BC.202:支那中原にて漢王朝が成立
BC.221:秦の始皇帝が支那中原を統一
BC.264:第一次ポエニ戦争
BC.330:アケメネス朝、マケドニアにより滅亡
BC.334:アレクサンダーが東征開始
BC.460:ペロポネソス戦争
BC.479:孔子死去
BC.480頃:釈迦死去
BC.500頃:朝鮮民族は古朝鮮に集結し、世界の中心として繁栄する。
      ペルシア戦争開始
BC.510:ローマ共和制の開始
BC.515:エルサレム第二神殿完成
BC.551:孔子誕生
BC.553:懿徳天皇誕生(欠史八代の三代目)
BC.550頃:アケメネス朝、メディアより独立
BC.566頃:釈迦誕生
BC.586:ユダ王国、新バビロニアにより滅亡
BC.600頃:ガンジス川流域に十六王国が成立
BC.660:神武天皇即位(日本書紀によれば)
BC.722:イスラエル王国、アッシリアにより滅亡
BC.753:ローマ市建設(伝説上)
BC.770頃:春秋戦国時代開始、ウラルトゥ王国最盛期
BC.776:オリンピアの祭典創設
BC.800頃:ギリシャがアルファベットを採用
BC.814:フェニキア人がカルタゴを創設
BC.965:ソロモン王即位
BC1000頃:中国に周王朝成立
殷王朝の一部の朝鮮民族が満州に移住して古朝鮮を成立する。

        アーリア人、ガンジス川流域に進出
        マヤ文明誕生
BC.1184:トロイア戦争終結。トロイア滅亡
BC.1250頃:エジプトでアブシンベル神殿が築かれる
BC.1200頃:ミュケナイ文明、急速に衰退
        リグ・ヴェーダの編纂が始まる
BC.1350頃:エジプトでアメンヘテプ四世が即位。宗教改革を実施。
BC.1400頃:中米にてオルメカ文明が興る
        クレタ文明が滅亡する
BC.1450頃:ヒッタイト新王国が興る
        ミケーネ文化が興り、ギリシャを征服する。
BC.1500頃:中国に朝鮮民族により殷王朝成立。
        アーリア人、インダス川流域に進出
BC.1700頃:朝鮮民族の一部が黄河流域に住み着き黄河文明が生まれる。
こうして全ての文明は朝鮮民族によって作られた

        インダス文明消滅
        クレタ文明最盛期
BC.1760頃:ハンムラビ法典成立
BC.1800頃:エジプトのアメンエムハト三世がファイユーム盆地を開発
BC.2000頃:ギルガメッシュ叙事詩が成立
        チグリス川中流にてアッシリア建国
        クレタ文明が興る
BC.2100頃:中原にて夏王朝が興る
BC.2104頃:ノアの方舟の大洪水が起きる(旧約聖書によると)
BC.2300頃:アッカド王朝がメソポタミア統一
        インダス川流域で都市国家出現
BC.2333頃:壇君が古朝鮮を建国する
BC.2500頃:パミール高原から朝鮮文明が南下してインダス文明が誕生
BC.2550頃:エジプトで大ピラミッドの建設が始まる(完成?)
BC.2697:黄帝により中原が統一される
BC.2715:古代エジプト王国が建国される
BC.2800頃:ストーンヘンジの建設が始まる
BC.2852:中原で三皇五帝時代が始まる
BC.3000頃:メソポタミア文明の影響でエジプト文明が誕生。
同時に朝鮮民族の大部分がパミール高原から東方へ移動を始める。
朝鮮5000年の歴史はここから始まるが実際には9000年とするべきである。

        エジプトでヒエログリフが使われ始める
        ブルターニュ列石の建設が始まる
        アイルランドのニューグレンジに巨大な王墓が築かれる
BC.3100頃:メソポタミアに都市国家が出現
        くさび形文字が使われ始める
BC.3500頃:朝鮮文明がパミール高原から西へ伝わりメソポタミア文明が誕生
BC.4000頃:一部の朝鮮民族が世界各地に移住を始める
        マルタ島で神殿の建設が始まる
BC.5000頃:メソポタミアで灌漑農業が始まる(5400頃?)
BC.5200頃:マルタ島に人が定住を始める
BC.7000頃:パミール高原(現在のタジキスタン)で世界最古の文明である朝鮮文明誕生。9000年の歴史が始まる。
BC.6000頃:朝鮮が新石器時代に入る
BC.6500頃:ブリテン半島、ブリテン島になる
BC.9000頃:メソポタミアで初期の農業が始まる
posted by 加藤祭 at 01:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 特定アジアネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

韓国の創造した英雄、受勲が決定。

現地の日本軍と戦い日本占領下のインドネシア独立に力を注いだ日本軍所属の朝鮮人に勲章を授与する事が決まったそうです。

聯合ニュースによりますと
−−−−
ジャワ島で活動した独立有功者、3月1日に褒章授与

【ソウル28日聯合】日本植民地時代にインドネシアのジャワ島で高麗独立青年党員として活動した独立有功者が、初めてその功績をたたえられ3月1日の独立運動記念日に褒賞を受ける。
 国家報勲処は27日、今年89周年を迎える独立運動記念日に、故ミン・ヨンハク氏をはじめ蘆嶺や満州地域で独立軍として活動し死亡したキム・ジョンハ氏、キム・ユンゴル氏、ナ・ギョンソ氏、チョン・ウォンセ氏ら66人の烈士・愛国者を褒章する計画を明らかにした。内訳は建国勲章が25人、建国褒章が26人、大統領褒章が15人などで、生存者は1人もいない。

 建国勲章愛国章を授与される故ミン・ヨンハク氏は、日本軍に軍属として徴用されジャワ島で連合軍捕虜監視員を務めながら、独立運動団体の高麗独立青年党に加わり活動した。後に収容所から脱出、日本人を射殺し日本軍と激戦を繰り広げたものの、銃傷を負って自殺した。

 国家報勲処関係者は、「中国や日本ではないインドネシアで独立運動を行ったケースはこれが初めてで、非常に珍しい」と授章の意味を説明した。66人のうち、56%に当たる38人は遺族らが独立有功者申請をしていなかったが、専門史料発掘・分析団が国家記録院に保管されている当時の裁判判決文、受刑者名簿、メディア報道などを分析・整理した結果、褒章が決まったと話している。
−−−−
との事です。

どうみても「日本軍が脱走兵を処刑した」としか読めませんが・・・・
どこがどう独立運動なんでしょうね?
−関連ニュース−
posted by 加藤祭 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジアネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

少林サッカー[日本vs中国] 1-0で日本が勝利

重慶で行われている少林サッカーの第三日目の試合ですが、
日本は中国と対戦し、1-0で勝利しました。

え?
少林サッカーなんてやってない?
20080220-01.jpg
20080220-02.jpg
でも、どうみたってサッカーじゃないでしょう?これ。(´・ω・`)



(´-人-`).oO(どうか選手のみなさんが生きて帰ってきますように)
posted by 加藤祭 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジアネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

南大門放火事件の顛末

南大門炎上

初期消火失敗。看板脱落

全焼

放火の疑い。放火犯は日本人説が流布

韓国のメディアが火災のあった二月十一日が日本の建国記念日でショックだと報道

中央日報、南大門は日本が国宝認定したもので国宝の価値はないと報道

今まで民族の誇りに一回も登場しなかった南大門の焼失を嘆き悲しむ韓国人

防火対策なし、火災保険1000万ウォン、防火訓練もなし

600年の歴史のある民族の誇りが(以下略)。消防隊は無能!行政は無能!怒る韓国人

金閣寺復元の話になり、金閣寺はレプリカ!と憂さを晴らす

実は朝鮮戦争で燃えていたことが発覚。写真も出てきて日本人はやっぱりと溜息

中国人の掲示板の反応、2chの反応がENJOYに掲載される。ものすごく中国人に嫌われている韓国人であった

放火犯はホームレスか?一部日本人はまたかんしゃく起こして放火したんだろうと予想

放火犯つかまる。文化財放火前歴あり、予想通り逆恨みで放火していた

ほぼ同時期、南大門で記念撮影する日本人が記事になり祭りに

東京タワーを燃やす。日本人を許せないと韓国人が興奮する

ところが南大門で記念撮影する韓国軍関係者の写真が報道される

一気に沈静化


このへんが出展

あまりにテンプレ通りの展開に言葉もありません。
posted by 加藤祭 at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジアネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

中国政府担当官「密封など素人でもできる。」

中国国家品質監督検査検疫総局の魏伝忠副総局長というやたらと肩書きだけが長い人が「袋を開封してまた密封することは、ハイテクなど使わなくても普通の人でもできる」なんて事を言い始めたようです。

共同通信によりますと
−−−−
密封でも中国とは限らず ギョーザ事件で中国検疫当局

 【北京13日共同】中国国家品質監督検査検疫総局の魏伝忠副総局長は13日の会見で「密封されたギョーザ製品の袋から(殺虫剤)メタミドホスが検出されたから、生産過程で混入したと考えるのは単純すぎる」と述べ、中国の工場で混入されたとの断定的な見方に反発した。

 副総局長は「袋を開封してまた密封することは、ハイテクなど使わなくても普通の人でもできる」と指摘。密閉された袋から検出されたことは生産過程で混入したとの結論には結び付かず「一つの推測にすぎない」と述べた。

 町村信孝官房長官は8日、密封されていた袋の内側から殺虫剤が検出されたことを受け、中国側で混入したと考えるのが自然との認識を示していた。
−−−−
との事です。


誰か、その場で適当な袋を出して開封して
「密封してください」
とか渡す人はいなかったんでしょうか?



いるわけないよなぁ・・・・・・会場にいるのも共産党員だもんなぁ・・・・・
posted by 加藤祭 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジアネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【中国】毒が混入しても問題がない生産ライン

中国製の毒餃子ですが、どうやら生産過程に問題はなかったようです。

時事通信によりますと
−−−−
2008/02/13-18:21 故意の混入可能性を否定=生産から輸出に問題なし−中国検疫総局が会見・北京
 【北京13日時事】中国国家品質監督検査検疫総局の魏伝忠副局長は13日午後、中国製冷凍ギョーザによる中毒事件について北京で会見し、「生産から輸出までの過程で問題はなかった。故意の混入の可能性はほとんどない」と改めて述べた。その上で、待遇不満を原因とした従業員の内部犯行説について「推測にすぎない」と否定した。
 また、魏副局長はギョーザを製造した天洋食品の従業員らに対し、公安当局が調べを進めていることを確認。この一方で「現時点で異常は見つかっていない」と述べた。
−−−−
との事です。


生産過程に問題がないのに毒が混入する中国製品。
原因が分からないのであれば、分かるまで輸入を中止するべきですよね?
BSEの時にはそうやって大騒ぎしていたはずなのですが・・・・
何をやってるんですか?報道陣のみなさん。
posted by 加藤祭 at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジアネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

「毒ギョーザ」に関して、報道ステーションでは

1/30
・輸入元、業者、行政の対応も含めてどうだったのか問題 (古舘氏)
・中国側には大変な痛手
・曖昧にすると中国が不利になり、跳ねっ返る (加藤氏)
・日本と中国が協力して迅速に真相究明し、再発防止策を
・憶測で言うのも慎まなければいけない (と憶測で語る加藤氏)
・工場内で殺虫剤として使い、それが付着したということも考えられる (古舘氏)
・意図をもった人間がわざと混入した可能性も (加藤氏)
・便利さを追求して浮かれた生活をしていた部分はなかったのか (古舘氏)
・日本の食糧自給率は39%まで落ちている

1/31
・深刻な被害は3件、たったの10人 (「食の安全」編集長・小若氏)
・冷凍庫にあるモノを食べなければ解決する問題 (小若氏)
・貿易のグローバル化がもたらす避けられない事故
・中国の役人はオリンピックを控えて非常に迅速に仕事をした (加藤氏)
・工場から残留農薬は出なかった
・規制を強化しても加工品から毒を排除するのは難しい
・輸入元が自主的に行政と連携して対処すべき
・殺虫剤が誤って混入したのではないか
・格差と低賃金と労働争議が根本原因
・おかあさんは弁当に冷凍食品を入れる前に「味見」をなぜしないのか (古舘氏)
・天洋食品以外の中国産は信頼していい
・自分の五感を信じて、嫌な感じがしたら食べるのを止める (古舘)
・米国産のBSEの方が問題 (古舘)

2/1
・日本で混入した可能性は捨てきれない
・通常の工程で混入することは考えられない。
・日本の園芸用農薬の成分が混入し、変化した可能性がある
・倉庫の薫蒸(殺菌)の過程で混入した可能性がある
・天洋では40歳以上の従業員が解雇されていたため従業員の私怨の可能性
・従業員の私怨の可能性→いたずらで入れた可能性
・日本の検疫体制が問題
・食料自給率39%が問題


( ´_ゝ`) 正常運転にもほどがある
posted by 加藤祭 at 22:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 特定アジアネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

「市民の表現の自由を適切に保障する」→発表直後に市民連行

上海で、表現の権利を保障するとの市長発表直後に直訴に来た市民を公安が連行する騒ぎがあったようです。

毎日新聞によりますと
−−−−
中国上海市:市議会開幕で抗議活動、市民十数人を連行
 【上海・大谷麻由美】中国上海市で24日、人民代表大会(市議会)で韓正市長が「表現(の自由)の権利を適切に保障する」と発表した直後、会場前で生活問題を訴えようとしていた市民ら十数人が公安当局に連行される騒ぎがあった。

 韓市長は大会開幕式で「公開・透明な政府の建設」を推進すると強調。「市民の知る権利、参加する権利、表現する権利、監督権を適切に保障する」と述べていた。

 上海市では、土地開発に伴う住民立ち退き問題や、リニアモーターカー延長計画に反対する直訴や陳情、抗議活動などが頻繁に行われている。

毎日新聞 2008年1月24日 18時29分
−−−−
との事です。

かつて、毛沢東によって行われた「百花運動」という活動がありました。
「百花斉放百家争鳴」とも呼ばれるそれは、まぁ結果から簡単に言ってしまえば
『政府に反対する物は皆右翼』
という、今でもどこかで聞くような活動なのですが・・・
このときも「知識人は共産党(社会主義)に対する批判を忌憚なく申し出よ。その批判を乗り越え解決する事でより良い社会を構築する」という毛沢東の趣旨を真に受けた知識人が忌憚なく政府の矛盾点を指摘し、同時に歴史の表舞台から消えていきました。
中央政府による地方政府の統制が怪しくなってきた昨今でも、かつて毛同志が行った活動は受け継がれているようです。



ていうかこの記事最大の注目点は記事の内容よりも毎日新聞から出た記事であるっていう点な気がします。
posted by 加藤祭 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジアネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

靖国神社で中国人が日の丸を持った日本人に襲いかかる

昨日、靖国神社で中国人による狂乱騒動があったようです。

産経新聞によりますと
−−−−
日の丸奪って暴行 靖国神社で中国人逮捕
2008.1.16 20:35

このニュースのトピックス:事件・トラブル
 東京都千代田区の靖国神社で、参拝客が持っていた国旗を奪うなどしたとして、警視庁麹町署は、暴行と器物損壊の現行犯で中国籍の王班亜容疑者(43)を逮捕した。

 調べでは、王容疑者は15日午前11時25分ごろ、靖国神社の境内で、横浜市から参拝に訪れた80代の男性が持っていた日の丸(縦1m、横1・5m)を奪い足で踏みつけたうえ、さおを折った。さらに、これを止めに入った神奈川県内の40代の男性看護師を殴りつけたり蹴ったりした。2人にけがはなかった。

 王容疑者は仕事で来日していたが、動機などについては黙秘しているという。
−−−−
との事です。

ついに出た。という感じのニュースです。
まさに朝鮮の宗主国たる中原国家の面目躍如。

北京五輪を間近に控えてこんなニュースが、しかも日本国内から出てくるとは思いませんでした。
今回の五輪、前々から言われている事ではありますが日本人は自宅のテレビで観戦したほうがいいようです。
マラソンの応援してたら背後から・・・・・なんて事態が起きても「現地で行方不明」の報が出る程度で終わるでしょう。


※追記
「チャンネル桜」によりますと、この中国人を取り押さえた40代の男性は軽傷を負っているとの事です。
(以前、チャンネル桜内の番組に出演したこともある方だとか)
この記事やスポーツ報知の記事などに掲載されている「2人にけがはなかった」は明確な誤りのようです。
posted by 加藤祭 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジアネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

朝鮮王朝実録、400年ぶりの改竄へ

数少ない、本当に数少ない朝鮮の歴史を記録した書物が、この度韓国政府の手によって改竄される事が決定したようです。

朝鮮日報によりますと
−−−−
朝鮮王朝実録、400年ぶり再編集へ

 朝鮮時代前期の4大史庫である春秋館、星州、忠州、全州の中で全州史庫の朝鮮王朝実録だけが壬辰倭乱(文禄・慶長の役)当時、戦火から逃れることができた。太祖から明宗まで13代の実録で、613冊5万3102ページに達する膨大な記録だ。倭乱後は江華道の鼎足山などに移されたが、現在は宣祖から哲宗までの実録と共にソウル大学奎章閣に保管されている。

 全羅北道全州市が今年から2011年まで、文化観光部や全羅北道の全面的な支援を得て、全州史庫に保管されていた王朝実録の復刻版を制作する。原本と同じ材質の紙を使用し、表紙には絹で装飾を施して紋様を刻むことにより、まったく同じ本を制作するという事業だ。

 合計10冊の復刻本を制作するための予算は100億ウォン(約11億6000万円)。手で直接すいた伝統的な韓紙に、1枚ずつ文字を印刷して制作するため、多くの費用がかかるということだ。朝鮮王朝実録全体をフィルムとして保管しているソウル大学奎章閣も、事業に協力することを約束した。

 まず今年は国の予算5億ウォン(約5800万円)を含む計10億ウォン(約1億1600万円)が投入される。来月中に専門の機関や団体に委託し、まずは太祖から太宗までの実録52冊4800ページの復刻本を制作する。全州の韓紙メーカー11社が、1000年以上保存可能な韓紙を製造する。全北大学博物館のホン・ソンドク学芸研究士は、「朝鮮前期の歴史を見守ってきた全州で、韓紙の本場としての誇りを生かすことのできる仕事だ」と述べた。

 事業はユネスコ記録文化遺産でもある実録を、国内の主な博物館や図書館にも保管して一般にも閲覧可能にし、写真撮影や手に取ることもできるようにしたい、という構想からスタートした。市側は復刻本の一部を奎章閣、大統領記録館、国会図書館、さらに復元された全州史庫に保管・展示し、残りは国内の主要な博物館や図書館に販売する計画だ。

 全州市の宋河珍(ソン・ハジン)市長は、「復刻本事業の収益金は、朝鮮後期の王朝実録とフランスに奪われた外奎章閣図書など、複数の儀軌の復刻本を全州韓紙で制作するのに用いる計画だ」と語った。

 全州の朝鮮王朝実録は、光海君の時代に副本として制作され、春秋館、太白山、鼎足山、赤裳山、五台山のいわゆる後期5大史庫に保管されていた。春秋館本は仁祖の時代にイ・グァルの乱(1624)で焼失し、太白山本は釜山の国家記録院に、赤裳山本は金日成(キム・イルソン)総合大学に保管されている。五台山本は日本に略奪され、その後関東大震災でほとんどが焼失し、東京大学に保管されていた残りは2006年に返還された。

全州=金昌坤(キム・チャンゴン)記者

朝鮮日報/朝鮮日報JNS
−−−−
との事です。

「再編集」って意味を分かってから記事タイトルつけてください('A`)
posted by 加藤祭 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジアネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

語源に関する朝鮮からの電波

言葉の語源って面白いですよね。
調べていくと思わぬ繋がりが見えたり、普段使ってるよりずっと深い意味を持っていたりします。
そんなこんなで最近、その語源について朝鮮から面白い説が登場しました。

まず最初。
「対馬(つしま)の語源は朝鮮語である」という説。

ブレークニュースによりますと(翻訳元)
−−−−
■「対馬島は上古時代からウリの領土だった!」
  −− 朴炳植(パク・ピョンシク)/歴史学者

対馬島(テマド)は釜山から南東へ約50kmの所にあるから、天気の良い日には肉眼でもはっきり見える。したがって、遥かな上古時代から日本列島を開拓した我々の先祖のうち、多くの人がその地に渡って定着したはずであることは、疑う余地が無い。

今では「テマド」(対馬島)と呼ぶが、かつては「トゥシマ」(2つで成り立っている島という意味)と言った(訳注:韓国語で2は「トゥ」。ちなみに島は「ソム seom」)。日本人が「トゥ」という音を発音できないために、日本語では今「ツシマ」と言っている。韓国語の「トゥヌェ」(頭脳)を日本人が「ヅノウ」と発音し、「テドゥ」(大豆)を「ダイヅ」と発音するのと同じだ。

西暦1900年に刊行が始まり、今も変わらぬ権威を誇っている『大日本地名辞書』も、「対馬」は元々、船着場を意味する「津」に「島」を付けた「津島」であり、「対馬」という漢字表記は中国人が「魏志」で初めて使いだしたという。

「対馬」という漢字表記が初めて見られるのは「日本書紀」(敏達天皇12年)だと『大日本地名辞書』に書かれていることから見て、「トゥシマ」という韓国語が「ツシマ」と発音されるようになったのは非常に昔からのようだ。

唐代に編纂された「北史」隋書の「倭国伝」には、ツシマが漢字で「都島」と表記されているという。8世紀初めに編纂された 「古事記」(建国神話)には「津島」と書かれている。

この「ツシマ」は、新羅時代に大耶城の提督であった宗貞(チョン・ジョン)と、高麗時代の大将軍だった宗煕(チョン・ヒ)の子孫が代々支配していたが、『大日本地名辞書』によれば、高麗時代に当たる鎌倉時代に幕府も宗氏家門を「ムネシ」(宗氏)と発音して「ツシマ」の領主と認めるようになった。こうした理由で、宗氏は韓国との交易を主要産業にして近世に至るまで栄えた。

我が国の領土である独島(訳注:竹島のこと)を自国領土だと最近言い張っている日本人とは違い、「ツシマ」が古代から我が国の所有だということは、語源から明かされる島名の由来から見ても『大日本地名辞書』の証言で確認されうる。

馬山市が「対馬島(テマド)の日」を制定したのは、独島問題による一時的興奮がもたらしたものではないということを、小学生から始まって全国民にまで冷静に広報すべきだろう。

(筆者は日本天皇家を一生研究してきた歴史学者。日本の大学で教授を務め、著書に『日本語の悲劇』『日本語の発見』など20冊余りがある。現在は韓民族文化研究院学術顧問。)
−−−−
との事です。

そして次が、
「日本(にほん・にっぽん)の語源は朝鮮語である。」という説。
ブレークニュースによりますと(翻訳元)
−−−−
■日本は韓半島の古代部族国家が建てた国 〜 「日本(ニッポン)」という国号の由来
  −− 朴炳植(パク・ピョンシク)/歴史学者

今日の「日本(ニッポン)」という国号は、元々「ヤマト(邪馬臺)」であった。そうした事実は、日本の万葉集は勿論のこと、魏志(倭人伝)の記録からも立証される。

そして彼らが初めて漢字で「日本」と表記し始めたのは、確実ではないがおそらく西暦670年前後、天智天皇の時代のことであったと推定される、と日本の学者たちは述べている。

注目すべきは、当時は「日本」と表記はしても今のように「ニッポン」と訓んだのではなく、それ以前と同じく「ヤマト」と訓んでいたという事実だ。そのような事実は、西暦750年頃に編纂されたと推定される万葉集に載っている歌で、漢字で「日本」と表記されている国号がすべて「ヤマト」と訓まれていることから、確認することができる。

それが今のように「ニッポン」または「ニホン」と呼ばれるようになったのは、「日本」に対する我が国の漢字音「イルボン」を真似たからだということを、認識せねばならない。すなわち、漢字の「日本」を我が国で「イルボン」と発音したが、彼らはそれを最初は「イルボン」と発音し、次第に「ニホン」と発音するようになったのだ。

ここで我が国の「イ-」が「ニ-」に、「-ル」が「-ッ」へ変わったというのは、現在我々が「イシ」と発音する「李氏」をかつては「ニシ」と発音し、漢字の「達」を我が国では「ダル」と発音するが日本人は「タツ」と発音するような「音韻変化の法則」のためだ。

時代を経るにつれ彼らは「-ル」を脱落させて、「ニッポン」と言っていたのを「ニホン」と発音する人が多くなった。そのようになると日本政府は国号を直して統一させようと、明治初期に緊急国会を召集して討議したすえ、「ニッポン」と発音するのが正しいという決議を通過させたが、今でも多くの人が「ニッポン」とも「ニホン」とも言っている。

一つ付け加えると、日本の元々の国号「ヤマト(邪馬臺)」とは、高霊(コリョン)地方を中心に栄えた古代部族国家「ウガヤ」の国号であり、日本列島に渡って現在の「ナラ県」地方に定着してその地域に新しい国(ナラ)を建てた我々の先祖が付けた名前だ。

今日、その地域を「ナラ県」と呼ぶのも、我々の先祖がその地に新しい国を建てたためであることを立証してくれる。
−−−−
との事です。


ぇー。
ここまで電波満載、突っ込みどころ満載の主張は久しぶりです。
まず対馬のお話。
「かつては2つの島で成り立っているから「トゥシマ」と言った」
「日本人は「トゥ」を発音できないから「ツシマ」と言っている」
ここ。
対馬が2つの島(正確には3つの島)になったのは、1600年代後半と1900年頃に運河を建設したためです。
それすら知らず「2つの島で成り立っているから」と主張する。
かつては「津島」という文字を当てられていた事を自分で併記しておきながら、結論は「朝鮮語が語源」と締めくくる。
自らの書いた同じ文中で作り出した矛盾にすら気付かないようです。

「ニホン」=「イルボン」語源説のほうは・・・・・
単に支那語が半島に行く過程で訛った読みでしょ?これ。(´・ω・`)

まぁ、ここまで突っ込みどころがあまりにも多すぎて笑うくらいしか出来ない主張ってのは久々でした。
posted by 加藤祭 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジアネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

韓国企業、バッテリーの爆発を事前報告する充電器を開発

デジタルカメラやノートパソコン。
便利だけど使い続けてるとすぐにバッテリー切れ。
でも予備バッテリーを別に買うと高いですよね。

そんな時にお役に立つのが「互換バッテリー」です。
本来の価格の1/3〜1/10で手に入るのに同じような機能を持つ、とてもお得な商品です。

でもこの互換バッテリー。
使ったことがある人は分かると思うんですけど・・・・
充電中に焦げたり火が出たり爆発したりと、なかなか暴れ馬なんです。

そんな悩みを解決してくれるのが、今回登場するこの
「爆発しそうになったらお知らせしてくれる充電器」
これさえあればもう爆発の心配に怯えることなく、思う存分互換バッテリーを充電できます。

ITタイムスによりますと(翻訳元)
−−−−
最近国内外でバッテリー爆発関連の事故が絶えない中で国内のあるベンチャー企業がバッテリー診断充電器を開発して話題だ。

バッテリー充電自動認識専門業者のエニフィル(www.anyfill.net)は11日、バッテリーの+−端子に接続、自動的にバッテリー異常の有無を判別してくれるバッテリー診断充電器‘X-Power’の開発を完了したと明らかにした。

この製品は携帯電話販売店、A/Sセンターなどで消費者が携帯電話を新しく購入する時にバッテリーが安全なのかを確認したあと購入できるようにして、消費者が購入後いつでも自分のバッテリーを診断して自分の生命を保護できるようにしてくれると会社側は説明した。

この製品は特に携帯電話の他にもPMP、PDA、デジタルカメラ、デジタルキャムコーダなど多様な携帯用電子製品のバッテリーを診断できるだけではなく、バッテリーを安全に急速充電してくれる機能を持っている。

会社関係者は「一般的にバッテリーには保護回路が内蔵されているが、保護回路が故障した場合または製造上の問題で保護回路が無い場合にはバッテリー爆発の危険性は常に存在する」「X-Powerを通じて万が一発生することがあるバッテリー爆発事故を未然に防止できる」と伝えた。

エニフィルは現在本格的な量産準備体制とグローバルマーケティングを準備していて、年間1兆ウォン(約1170万円)以上の関連売上げを期待している。

2007/01/11 15:31
−−−−
との事です。



本来は爆発前どころか、過充電前に基板制御で充電そのものを止めるのが普通じゃないの?
「爆発しないバッテリーを作る」っていう考え方は無いんだろうか・・・
posted by 加藤祭 at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジアネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

北斗の拳(実写版)

199x年、世界は核の炎に包まれた・・・・
で有名な北斗の拳ですが、
かの世界では暴力が全てを支配し、水の一滴を奪い合うのに武装バイクでチンピラどもが走り回る。というガソリンより水のほうが貴重という不思議な構図になっております。
まぁ、そのへんの突っ込みはさておき。
中華大陸は広東省にて、数百人の暴漢がバイクで進入禁止区域を突破、現地の村人を殺傷する事件があったそうです。

世界日報によりますと
−−−−
暴漢が村民を再襲撃―中国広東省汕尾
発電所建設阻止で公安動かず
 【香港15日深川耕治】中国広東省汕尾市東洲鎮の発電所建設をめぐり、13日、猛犬を連れた数百人の暴漢がバイクで進入禁止区域を突破して電線を強行敷設し、村民数十人が殴打されたり、犬にかまれて負傷した。現場には地元公安当局や武装警察は出動せず、11日以降、地元当局は十数人の建設阻止を強く主張する住民を拘束したまま釈放していなかった。短波ラジオ局の自由アジア放送が伝えた。

 同村では2年前から住民と警察、地元政府が雇ったと見られる暴漢がたびたび衝突し、火力発電所建設をめぐる補償問題で住民側の了承を得ないまま水道や電線敷設を行おうとした地元政府側が、武装警察を動員して村民を銃撃し、死傷者を出す事件が発生して国際的な注目を浴びていた。

2007/12/15 22:28
−−−−
との事です。


地元政府が雇ったってどういう事よ?
中央政府は南部の統制取れてないの?(;´Д`)

軍閥割拠してた支那内紛の時代じゃあるまいし・・・・・
posted by 加藤祭 at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジアネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

違法コピーでDSが壊れたのは任天堂のせい

違法コピーと海賊版が蔓延っていうか、「無料でダウンロードできるのに正規品買うなんて、日本人は馬鹿じゃねーの?」とか普通に言っちゃう韓国で、最近NDSの違法コピー品からウィルスに感染する例が増えているそうです。

朝鮮日報によりますと
−−−−
ニンテンドーDSの違法コピーにご注意!

 最近インターネット上で任天堂のポータブルゲーム機「ニンテンドーDS」について激しい論争が繰り広げられています。価格や性能の問題ではありません。インターネットでゲームを違法コピーしようとしたネットユーザーたちが相次ぎコンピューターウイルスに感染したことから、論争が巻き起こっているのです。

 以前ほどではありませんが、まだ韓国のインターネットは「違法コピー天国」です。ニンテンドーDSについても例外ではなく、かなりの数のネットユーザーがP2P(個人間ファイル共有)やコミュニティーサイトで違法コピーによりゲームをダウンロードしています。ゲームをインターネットからニンテンドーDSに移す小さなチップ(R4)も飛ぶように売れています。

 その結果、ニンテンドーDSは今年、ゲーム機本体の販売台数(80万台)=業界推定=よりゲームソフトの販売数(50万台)=同推定=の方が大幅に少ないという「ミステリー現象」が起きています。激怒した韓国任天堂は9月、R4メーカーを刑事告訴しました。

 ところが最近、何者かがニンテンドーDSの違法コピーによるゲームファイルにウイルスを忍び込ませ、インターネット上に流しているのです。ゲームをダウンロードしたネットユーザーたちはパソコンやニンテンドーDSがウイルスに感染し、誤作動するという被害に遭っています。違法コピーにより受けた被害のため訴えることもできません。大手検索サイトやコミュニティーサイトには「任天堂の仕業では?」という抗議が毎日のように書き込まれています。もちろん、任天堂側は強く否定しています。

 実は、ウイルスや偽ファイルで違法コピーを防止しようという試みは20年以上も前から使われている手法です。初期のコンピューターウイルス「ブレイン」は、違法コピーした者をひどい目に遭わせるため作られたものだそうです。ファイル名に有名な曲の名や歌手の名を表記しながら、中身は雑音だけというニセ音楽ファイルもよくあります。

 しかし、こうした「目には目を、歯に歯を」式の対応でも違法コピーはなくなっていません。今回の騒動がゲーム業界で違法コピーを根絶するきっかけになるかどうかは、もう少し見守る必要がありそうです。

白承宰(ペク・スンジェ)記者

朝鮮日報/朝鮮日報JNS 記事入力 : 2007/12/11 12:00:44
−−−−
との事です。


ぁー、そもそも。
「金を払って物を買う」
という概念の存在しない朝鮮半島で、「ソフトウェアを販売」しようとするのが無茶ってもんなんです。
以前は多少なりとも残っていた韓国ソフトウェアメーカー。
物を作っても売れない、コピーしか流通しない。という散々な結果でどんどん数が減り、結果、生き残っているのは「月額利用料」という形でそれなりに確実に金を徴収できるシステムのMMOくらいというお粗末な結果になっております。(下請け除く)

以前はマイクロソフトにWindowsコピー品の問題で文句を言ってた記憶もありますが・・・・
そのうち完全に撤退されるんじゃね?(´・ω・`)
posted by 加藤祭 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジアネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

米、北朝鮮を人権弾圧国家に指定

ブッシュ米大統領は北朝鮮を人権弾圧国家に指定したそうです。

中央日報によりますと
−−−−
ブッシュ米大統領、北朝鮮を人権弾圧国家に指定

ブッシュ米大統領は北朝鮮をイラン、シリア、キューバ、ベラルーシ、ジンバブエ、スーダンとともに人権弾圧国家に指定した。

ブッシュ大統領は10日、‘人権の日’を迎えて発表した声明で、世界の多くの国ではまだ国民の宗教や言論、集会など基本的な自由が認められていないとし、その事例に北朝鮮など7カ国を挙げた。

ブッシュ大統領は「米国は民主主義を建設し、自由の祝福を確保するため努力する人々とともにする」とし「北朝鮮、イラン、ジンバブエ、スーダンなどの国民も信仰の自由や意見の表現、各種自由の享有が侵害されない日がくるはずだ」と述べた。

ブッシュ大統領はこの日から始まった人権週間を迎え、こうした声明を発表した。

YONHAPニュース
2007.12.11 14:49:27
−−−−
との事です。

えー、日本の報道によると間もなくヒル長官によってテロ支援国家の指定が解除される事になっているらしい北朝鮮ですが、この度、改めて「人権弾圧国家」というレッテルを貼られる事となりました。

まぁ、それはさておき。
常にgdgdやってるスーダン、欧州から持ち込まれた人種問題まっただ中のジンバブエ、ネットの検閲までやってるシリア、宗教上の理由っぽいイラン、政治犯が妙に多いキューバ。
この辺は分かるんですが・・・・・
なんでベラルーシ?(´・ω・`)
ここが入るならロs

単にウクライナがEU寄りなのにベラルーシが寄ってこないのが不満なだけちゃうんか。と
posted by 加藤祭 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジアネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。